浄化槽・浄化槽周辺工事


お問い合わせは0287-23-3231
浄化槽本体は、主に地中に設置するため、日々土の中の圧力や浄化槽上部からの圧力に耐えています、また汚水を処理しているため、常に水と接しています。このような環境でも長年使用できるように設計されていますが、それでも汚れの蓄積、部材の劣化、地震など土圧の変化によって、錆び、割れ、部材の脱落、機器の故障などが発生します。環境整美公社では浄化槽をはじめ、周辺の設備について工事を行う許可を取得し、経験豊富なスタッフが、診断・ご提案・工事を行っています。
浄化槽は毎日切れ目なく使うものです。少しでも不安なことがありました、まず環境整美公社にご相談ください。専門知識を持ったスタッフが皆さまの浄化槽をお調べし、工事のご提案と責任を持った工事を行います。
※主な施工例は以下をご覧ください。


その他、FRP浄化槽補修工事、外壁・仕切板・ろ材脱落修繕・フロート交換など

浄化槽関連工事のご相談はこちらへ
専門のスタッフが皆さまのご要望にお応えします
☎0287-23-3231 FAX0287-23-3664